FC2ブログ

 

フリー用のデッキと大会用のデッキって構築が変わってくるのか
http://houkagotime.blog117.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.10.06.Wed(22:39)
初心者(殺し)デッキ?

 

この前書いた初心者でも使いやすいデッキ・・・できました。
らぐのふsのテーマ?をお借りして
今回のデッキのコプセントは
「手札を投げればそれなりに勝てる」
作ってから気がついたんですがこのコプセントってつまり・・・
タイミングを選ばずに発動しても勝てる
って事でした・・・つまり何が言いたいかって言うと・・・
このデッキを使ってプレイングが成長する事がないデッキ
つまり・・・
初心者の将来を殺すデッキ

となってしまいましたorz

動画にして改めて紹介しますが
デッキレシピはこんな風になりました。
下級
「グリーン・ガジェット」3
「レッド・ガジェット」3
「イエロー・ガジェット」3
「異次元の戦士」2
「巨大ネズミ」2
「N・グラン・モール」1
「魂を削る死霊」1

魔法
「地砕き」3
「地割れ」3
「強者の苦痛」3
「ハンマーシュート」2
「サイクロン」2
「貪欲な壺」2


「砂塵の大竜巻」3
「奈落の落とし穴」2
「万能地雷グレイモヤ(「次元幽閉」の代用)」2
「次元幽閉」1
「激流葬」1
「聖なるバリア-ミラーフォース」1

強いです。ものすごく強いです。
【光デュアル】との対戦成績3勝1敗
(前に出てきたプレイングが残念な友人が使用して)
となかなか強く、
【BF】とも一戦交えてみましたが勝利してしまいました。
(前に出てきたプレイングが残念な(ry)

スミマセン【除去ガジェット】を完全に舐めきってましたっ!!
詳しくは動画を載せた記事で書きますが、
本来なら採用した方がいいカードを採用しない理由を書いておきます。
まずは真っ先に「リミッター解除」が入って無い事に疑問を抱くでしょう。
理由としては初心者大抵ライフを重視しやすい傾向があります。(ディアンケト強ぇ!!の法則)
なのでどうでもいい場面で使用して、ガジェットで稼いだアドバンテージが無くなる気がしたからです。

次に「神の宣告」
マストカウンターを見極めなければいけないし、
「ディアンケト強ぇ!!の法則」があるので使わずに死亡なんてケースもある気がしたからです。

「月の書」
攻撃宣言時に相手モンスターに打つぐらいしかできません。
(たぶんシンクロ妨害とかチェーンで逃げるなんていう芸はできない。)

なぜ「異次元の女戦士」ではなくて「異次元の戦士」?
異次元の戦士にする事で自分もモンスターが奈落に引っかかる事が無くなり、相手の奈落を腐らせる事ができます。
それ以外にも「巨大ネズミ」でサーチができる点などがあります。

「血の代償」
「ディアンケト強ぇ!!の法則」で使ってくれない。(ただ発動するだけ)

「ソウルテイカー」
「ディアンケト強ぇ!!の法則」で使うのを躊躇われる。

などと大抵のカードが「ディアンケト強ぇ!!の法則」で制限されます。


一方でらぐのふsが管理してるブログ【明日から本気】でも初心者向けのデッキを考えられていたので紹介させていただきます。
モンスター(22枚)
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導戦士 ブレイカー×3枚
魂を削る死霊
異次元の女戦士×3枚
ライトロード・パラディン ジェイン×3枚
ライオウ×3枚
サイバー・ドラゴン×3枚
カオス・ソーサラー×2枚
N・グラン・モール

魔法(10枚)
地割れ×3枚
死者蘇生
月の書×3枚
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(8枚)
万能地雷グレイモヤ×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
砂塵の大竜巻
激流葬

こっちのデッキは「ろしあ」のデッキとは真反対のデッキ
使いながら学ぶデッキですね。
それぞれのカードの特徴を理解してデッキとともに成長していくすばらしいデッキです。

ろしあの考えたデッキがカップラーメンなどのインスタント食品であるなら
らぐのふsの考えたデッキは栄養価が高い食品ですよね。

インスタント食品もいいですが、取り過ぎると体に毒なので気をつけて下さい。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment
 

No title

やっぱり、初心者は「ディアンケト強ぇ!!の法則」ですね。

自分も、一番最初に作ったデッキに3枚入ってた・・・。
ディアンケトにはお世話になりましたww
NAME:アルパカマン | 2010.10.06(水) 23:47 | URL | [Edit]
 

No title

実は最初はディアン・ケトが何なのか知らなかった俺です。
「ディアンケト強ぇ!!の法則」=回復強ぇ!!ってことですよね。

そんなものに触れることなく月日が流れ、5年前に再開したという。
なんというか、もったいなかったですかね。
NAME:虹翼龍 | 2010.10.07(木) 18:18 | URL | [Edit]
 

No title

>>アルパカマンs
お世話になって、そこから脱出する事が第一歩ですよね~
なつかしいです。

>>虹翼龍s
まぁこの法則、俺がいま勝手に作って勝手にほざいてるだから、知らなくても大丈夫ですっ!!

回復が強ぇっていうか、以上な程ライフポイントに関するカードを重視するですよ~
ディアンケト以外にも「昼夜の大家事」や「火あぶりの刑」などのバーンカードを入れたりっていうケースもありますよね

むしろこのケースに触れなかった分センスはあると思いますよb
NAME:ろしあ | 2010.10.07(木) 19:22 | URL | [Edit]
 

No title

まずはその初心者のプレイングをぶち壊す!!!
すいません。ただ言いたかっただけですw
初心者にも使用できるデッキですかぁ~。
まぁ簡単に言わせれば「SD3つ買っておけ」と言いたくなるところですがそうでもないですからね。
やっぱりどこぞの店長曰く「除去して殴れば勝てる」という言葉通りですね。
しかし初心者にもいろいろ種類があってその種類をあげてみると

※1「回復したりバーンでダメージを与えるパターン」
これは全く知らないパターンですねw

※2「とりあえず攻撃力が高いモンスターでビートしていく」
このパターンは割と理解しがちですが攻撃力の高いモンスターで勝つことだけで、モンスターだけで勝てると思っている人(確か5D'sでジャックが遊星に言ってたような...)

※3「魔法・罠・モンスターをガンガン伏せて耐えようとしていくタイプ」
これはわりと現在の初心者の中で1番多い気がします。無駄に罠が多くどうやって勝つんだ?って思わず言ってしまいそうになります。

※4「SD三つ買ってとりあえず構築してみた」
割と新鮮...いや、お金の無駄使いというところか...。

今は大体こんな感じの初心者が多いため苦難します...

話逸れてすいません
NAME:ヤマシュー兼Zero | 2010.10.07(木) 20:58 | URL | [Edit]
 

No title

「ディアンケト強ぇ!!の法則」わかります。

昔はガン積みしてました。最初はライフをかなり意識してたような気がします。
魔法の筒が至上の罠だと思ってました。

自分も初心者用デッキ組んでるので参考にしますね。
ガジェはマシンガジェでしか使った事ないけど、やっぱり強いですよね。
とりあえず出しておけばいいし
NAME:SIN | 2010.10.07(木) 23:20 | URL | [Edit]
 

No title

>>ヤマシュー兼Zero様
最近はSDを3つでも十分なデッキな作れますよね~
「マシンナーズ・コマンド」やら「帝王の降臨」とか

ちなみに俺は1、3のケースだったなぁ・・・
「拷問車輪」や「ゴブリンの小役人」を使ってた時期が懐かしいww

>>SIN様
「魔法の筒」は好んで使ってしまうカードでしたよww
でもよくよく考えてみると「炸裂装甲」で相手モンスター除去ってから
返しのターンで殴った方が効率がいいっていうww

冷静にカードアドバンテージを考えた戦い方が勝つための近道かな?
その点では召喚するだけでアドバンテージを稼げるガジェットは成功かも?
NAME:ろしあ | 2010.10.08(金) 20:09 | URL | [Edit]

 


秘密にする

 

Trackback

ろしあ

Author:ろしあ
遊戯王関連の雑談ならどんどん振ってください←

スカイプもやっているので希望の人はコメント蘭に書いてもらえればこちらからコンタクトを送ります。
とにかく遊戯王が好きな人なので絡んでくれる程うれしいです。

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 現実の非常口, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。